• tkadvisory

土地建物を売った時の譲渡所得の特例


土地建物を売った時には、譲渡所得の金額の計算上、特例として次のような特別控除が受けられる場合があります。

(1) 公共事業などのために土地建物を売った場合の5,000万円の特別控除の特例

(2) マイホーム(居住用財産)を売った場合の3,000万円の特別控除の特例

(3) 特定土地区画整理事業などのために土地を売った場合の2,000万円の特別控除の特例

(4) 特定住宅地造成事業などのために土地を売った場合の1,500万円の特別控除の特例

(5) 平成21年及び平成22年に取得した国内にある土地を譲渡した場合の1,000万円の特別控除の特例

(6) 農地保有の合理化などのために土地を売った場合の800万円の特別控除の特例

それぞれの特別控除額は、特例ごとの譲渡益が限度となります。

また、特別控除額は、その年の譲渡益の全体を通じて、合計5,000万円が限度です。

特別控除額の控除は、上記の(1)から(6)の特例の順に行います。

#所得税

0回の閲覧

東京都の税理士・公認会計士 甲原 孝英

TEL:03-6320-6335 mail:t.kouhara@tk-tax-accountant.com

  • Facebook Social Icon