• tkadvisory

確定申告の税額控除(住宅ローン控除)


所得税には、要件を満たすと一定の金額を所得税額から控除してくれる制度がいくつかあります。

これを税額控除といいます。

税額控除の一つである住宅ローン控除を紹介します。

個人が住宅ローン等を利用してマイホームの新築、取得又は増改築等をした場合、一定の要件を満たすとその取得等に係る住宅ローン等の年末残高の合計額等に対して一定金額を、所得税額から控除する「住宅借入金等特別控除」又は「特定増改築等住宅借入金等特別控除」の適用を受けることができます。

また、住宅ローン等を利用しない場合であっても、個人が既存住宅について一定の要件を満たす住宅耐震改修や、バリアフリー改修工事等の一定の工事・新築等をしたときは、「住宅耐震改修特別控除」、「住宅特定改修特別税額控除」又は「認定住宅新築等特別税額控除」の適用を受けることができます。

それぞれの制度はいつ新築・増改築をしたのか、マイホームの種類・面積、居住のタイミングなどによって、控除できる金額や控除を受けられる年数が異なります。

また、この税額控除は数年間受けられますが、居住を開始した初年度に所得税の確定申告を行わなかった場合、その後の期間も適用を受けられませんので、マイホームを購入等された場合にはこれらの控除を受けられるかどうか必ず検討することをお勧めします。

#所得税

0回の閲覧

東京都の税理士・公認会計士 甲原 孝英

TEL:03-6320-6335 mail:t.kouhara@tk-tax-accountant.com

  • Facebook Social Icon